プロペシア服用での改善率

改善率が高いプロペシアプロペシアでもうバカにされない
↑プロペシアの購入は上記サイトがおすすめです!

9割と言われているのがプロペシアの改善率です。今まではいろんな育毛剤がありましたが、このくらいの改善率を記録するとなると、画期的な医薬品が登場したことがわかるでしょう。今までにない改善率になります。AGA治療のスタンダードな方法になっていますので、必ず用いられるのがプロペシアです。この作用の働き方を見ていきましょう。

脱毛の原因になっているのがジヒドロテストステロンという男性ホルモンであり、これは5αリダクターゼという酵素と結びつくことで産生されます。プロペシアに含まれるフィナステリドという成分がジヒドロテストステロンを抑えて、この酵素と結びつくことを阻害します。よってAGAの対処方法としてこの医薬品が大切であることがわかるはずです。

プロペシアを服用することで起きるのは、まず抜け毛が落ち着きます。効果を実感するまで半年ほど時間が掛かる人もいますが、抜け毛の場合は1ヶ月ほどで、なんとなく少なくなっていることを感じる人が多いです。ただし生え変わりを促進させることから、一時的に抜け毛が多くなる時期があることを知っておきましょう。かなりの人が初期脱毛に対してびっくりしますので、事前に知っておくことが対処方です。初期脱毛は医薬品が効き始めているくらいの心構えを持っておくと良いでしょう。

プロペシアの外箱と中身また育毛剤としての効果がありますので、健やかに頭髪が育つ効果もあります。根強く育ち、濃くすることも期待ができます。ただし本数を増やしているわけではありません。あくまでも一本一本が濃くなっているだけであり、頭髪が増えているように見えているだけです。本数を増やしたい場合は、発毛剤も一緒に用いると良いでしょう。高い改善率になっていますので、抜け毛に悩んでいる方は試してみる価値があります。

プロペシアはどれぐらい続ければいいのか

プロペシアとは、思春期以降に薄毛や抜け毛の症状が起こる男性型脱毛症(AGA)の進行を抑制するための経口薬で、厚生労働省が認可した薄毛治療薬です。医師から処方してもらう薬ですが、今のところ、薄毛は病気とはみなされていませんので、健康保険の適用外となります。

そのため、一般の薬よりも、やや高額になってしまい、処方する病院やクリニックなどによっても異なりますが、通常1か月分で8,000~10,000円程度となります。

プロペシアは、飲み始めたらすぐに効果があらわれてくるというわけではなく、しっかりと効果を実感することができるまで、ある程度の期間は毎日継続して飲む必要があります。頭皮の状態や体質など、効果を実感できるまでの期間は個人によって違いがありますが、少なくとも半年以上は継続して服用をしましょう。もちろん、早い方では3~4か月で効果を感じることができたという方もいらっしゃいますし、半年以上かかったけど髪の毛が生えてきたというケースもあります。プロペシアの効果は、平均的には半年から1年程度毎日継続して服用すれば、あらわれてくると言われています。

また、飲み方で一番気を付けなければならないのは、飲み忘れた場合に、翌日に倍の量(2錠)を飲むということはやめましょう。1~2日程度の飲み忘れであれば、通常通りの飲み方で問題ありません。ただし、1か月以上飲んでいないという場合には、せっかく増え始めた髪の毛が再び抜け落ちてしまう可能性もありますので、その期間分は治療が長引いてしまうことになります。

プロペシアに含まれている「フェスナテリド」という成分は、24時間で体内に吸収されてしまいますので、できれば毎日決まった時間に24時間おきに服用することが望ましいでしょう。
■プロペシアのジェネリックもチェックしておきましょう
フィンペシア 通販

プロペシアに関する記事

ページの先頭へ戻る